ひとてまいを愛用している芸能人

毎日食べるご飯が栄養たっぷりになってしまうのがひとてまいです。しかもスプーン1杯のひとてまいを振りかけるだけでいいんです。

 

ひとてまいは芸能人にも愛用している人がいるそうです。タレントの東原亜希さんなんですがモデルやグラビアやキャスターなど、色々な場面で活躍しています。

 

現在30歳なんですがわかりますかね?柔道家の井上康生さんの奥さんです。2人のお子さんがいます。スポーツ選手の奥さんですから健康管理に興味がわいたそうです。そして、資格も取得したりしています。

 

栄養管理にかなりこだわっている東原さんは、ひとてまいをブログで紹介したりしています。なぜひとてまいを知ったのかというと、友達が使っていたからということだそうです。

 

芸能人で健康に気を使っている人の主食の定番と言えば雑穀米ですよね。栄養価が高いと注目されています。でも、好きな人は好きですが、そうでない人もいて、好みがかなり分かれるんですね。

 

実際に東原さんのお家でも子供は雑穀米が嫌いだったそうです。ですから白米を食べるしかなく、もで何とかして栄養をとらせてあげたいと思ったそうです。

 

雑穀米にも入っている栄養素をとることができるのがひとてまいでもあります。白米のままですし、雑穀米が苦手な人でも、ひとてまいご飯ならおいしく食べることができます。ひとてまいは健康にも良く、美容にも良いということですから、東原さんのお家ではピッタリだったそうです。

 

東原さんは家族の健康のためということで、ひとてまいを大活躍させています。ご飯だけではなく、ひとてまいを色々な料理に活用しているそうです。

 

まずは朝ご飯の定番、お弁当の定番でもある卵焼きです。ひとてまいを入れると黄色がさらに鮮やかになり、とろとろになるそうです。

 

さらに、子供というのはどうしても野菜嫌いです。なかなか食べてくれなくて困っているというお家は多いのではないかと思います。これは東原さんのお家でも同じだったそうです。でも、ひとてまいを使うだけで、野菜の栄養素を摂取できるということで、これはかなりありがたい存在でもあるようです。

 

ひとてまいご飯は冷めてしまっても、おいしく食べられます。お弁当にはもってこいのご飯ですよね。

 

東原さんのように徹底的に健康管理というのは難しいことかもしれませんが、ひとてまいをとりいれるだけで、十分家族の健康管理に繋がります。ひとてまいで、家族の健康管理をしてみませんか?