オイシックスの問題点を調べる

最近話題のオイシックスですが、オイシックスの問題点はないんでしょうか。

 

使っているとわかってくるオイシックスの問題点について見ていきましょう。

 

 

ネットで注文して食材を届けてもらえるサービスは、子供が小さい方であったり、フルタイムで会社勤務していて買い物に行けない方にとってはたいへん便利なサービスですよね。

 

オイシックスもそうしたサービスの一つですが、使ってみると問題点が見えてきます。

 

 

オイシックスを利用する上での一番の問題点は、やはり価格でしょう。オイシックスは近くにあるスーパーの宅配を利用するよりもかなり高いんです。

 

 

便利に買い物ができるのはいいんですが、それでもやっぱり価格が高くてはなかなか利用できません。

 

安心で安全な食材がそれっで手に入るなら……という考え方もありますが、やはり少しでもお得に手に入れたいと思ってしまうものです。

 

 

具体的なところを言うと、オイシックスだけに当てはまることではないんですが、ネットの宅配でお魚を買うと、大きさが小さいんです……。

 

ふつうに近所のスーパーで買うものの三分の二ぐらいしかないのに、スーパーのお魚よりも値段は高くなってます。

 

 

スーパーで100円で買えるお魚が、オイシックスでは小さいのに130円する、といった具合です。

 

 

宅配する分のコストがありますから、そのあたりを見込むと仕方ないのかもしれませんが、やっぱりちょっと残念な気分になります。

 

 

野菜を買うときにも問題点はあって、旬の野菜以外が売ってないことです。

 

旬の野菜だけ食べてればいいのかもしれませんが、そうもいかない時ってありますよね。

 

そうなると、オイシックスだけでは足りなくて、結局野菜を買うために近くのお店に行く羽目になってしまいます。

 

 

こんな風に、オイシックスのような宅配サービスは万能選手ではないので、そのあたりを理解した上で使うようにしないといけません。

 

 

とはいえ、問題点ばかり上げるのもフェアではありませんよね。オイシックスにはいいところもたくさんあります。

 

ほかのネット宅配ではあまりないんですが宅配時間の指定ができるのは便利だと思いますし、万一受け取れなかったときにはweb上でキャンセルすることができるとか、商品を自由に組み合わせることができるなどがいい点としてあげられるかと思います。

 

ネット宅配ごとに、可能不可能が千差万別のようですので、利用前によく調べるか、本格的に使う前にお試し期間を設けるなど、利用者側にも工夫が必要ということなのでしょう。